コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

河村市長「減税こそ最高のサービス」恒久化案提案(読売新聞)

 名古屋市議会の4月臨時会が19日開会し、2月定例会で議会側が1年限定に修正した「市民税10%減税」を恒久化する条例改正案などが提案された。

 河村たかし市長は提案理由の説明で、「減税こそが最高の市民サービスであり、継続して実施してこそ意義がある」と強い意欲を見せた。ただ、議会側は「定例会閉会から1か月もたたない時期の招集には理由がなく、結論は変わらない」との姿勢を崩しておらず、可決の可能性は低い。

 同市議会が4月に臨時会を開くのは史上初めてで、会期は21日までの3日間。ほかに、議員報酬を半減の年約800万円とする議会改革案や、地域委員会のモデル実施を16区に拡大する約4300万円の補正予算案などが提案された。

 2月議会で提案した施策を否決、修正された河村市長は、臨時会を当初、「支援団体が準備する議会の解散請求(リコール)に向けた署名開始を盛り上げるきっかけ」(支援団体幹部)とする方針だった。しかし、体制が整わなかった上、国政選挙などの任期満了日から60日間は署名が集められない地方自治法の規定が壁となり、署名は参院選後に先送りされる見通しだ。

 議会側は「議決された予算を執行するのが市長の責務。わずかな期間で再提案してくるのは議会軽視で、市長の見識を疑う」と批判している。

「和解協議向け動いてる」=細野副幹事長、原告と面会-B型肝炎訴訟(時事通信)
恒例の根津神社つつじ祭り開催中(産経新聞)
<梅>偕楽園の3000本が満開 水戸
<訃報>山本則直さん71歳=能楽師狂言方大蔵流(毎日新聞)
雑記帳 保存食「鮨鮒」 140年ぶりに復活 長野(毎日新聞)
コンテントヘッダー

<プラダジャパン>元部長が解雇無効の確認など求める(毎日新聞)

 イタリアの高級ブランド「プラダ」の日本法人「プラダジャパン」(東京都港区)の元女性部長(36)が「容姿や服装に関する上司の発言などを、本社に報告したところ不当に解雇された」として、日本法人に慰謝料と解雇無効の確認を求める訴えを東京地裁に起こしたことが分かった。女性側が16日、明らかにした。

 女性側の弁護士によると、女性は09年9月、上司から「やせろ」などと言われたことを、ミラノの本社に報告した。日本法人は翌月以降、解雇を通告したり自宅待機を命じるなどしたという。【和田武士】

【関連ニュース】
ホームオブハート:慰謝料上乗せ 原告側と和解
名誉棄損:報道発表被害 原告の訴え一部認める…松山地裁
S・セガールさん:女性からセクハラで提訴 作り話と反論
沖縄返還文書訴訟:日米密約認め、国に開示命令 東京地裁
大阪地裁:小林死刑囚に尋問…拘置所内、名誉棄損訴訟で

シャッター修理業の兄弟、技術悪用して事務所荒らし 大阪府警が最終送検(産経新聞)
内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持-時事世論調査(時事通信)
<男女共同参画>平等社会進まず 第1次計画から10年(毎日新聞)
首都高でもエコカー割引検討=新料金制で、前原国交相(時事通信)
橋下知事のキャッチフレーズ、府が使用自粛(読売新聞)
コンテントヘッダー

ダイバーに人気、天使の輪を持つ「ダンゴウオ」(産経新聞)

 「ダンゴウオ」と呼ばれる体長5センチ未満の球形の魚がダイバーの間で人気を集めている。近畿の沿岸でも見ることができるといい、ゴールデンウイークにはダンゴウオ目当てのダイバーらでにぎわいそうだ。

 ダンゴウオはカサゴ目の底生魚で、名前の通りほぼ球形の体形が特徴。沿岸の水深10メートルぐらいの岩礁域で生息する。

 観察ポイントとして注目を集める日本海側の猫崎半島(兵庫県豊岡市)では、昨年からダンゴウオをひと目見ようとダイバーが急増しているという。

 地元のダイビングサービス「カシマカンコー」によると、「ダンゴウオは海底でもあまり動こうとしないので、初心者でも比較的見つけやすい。女性ダイバーに特に人気です」と説明する。

 また、猫崎半島をダイビングでよく訪れる「ダイビングスクールココモ」(姫路市)の唐土誠代表は「幼魚のときは頭に白い輪があり、ダイバーは『天使の輪』と呼んでいます」と人気の秘密を明かす。

 近畿では冬場から5月の連休まで観察できるといい、唐土代表は「これからは大きくなったダンゴウオを見ることができますよ」と期待を込めて話した。

【関連記事】
ダイビング中に男性死亡 兵庫・香美町沖の日本海で
ダイビング中の看護師が死亡 沖縄・石垣島沖
田中律子、沖縄観光PR「海への恩返し」
完全養殖のウナギ仔魚公開 三重の養殖研究所
サバがクロマグロを産めば…数年後に成功か
外国人地方参政権問題に一石

「国境なき東大生に」=入学式で浜田学長(時事通信)
通天閣ロボ 「一日署長」で犯罪防止に活躍 大阪・浪速署(毎日新聞)
区民ミュージカル 25日、2年ぶり再演(産経新聞)
島田製粉「深大寺そば」、無断でJASマーク(読売新聞)
医薬品ネット販売解禁をマニフェストに―民主議連が初会合(医療介護CBニュース)
コンテントヘッダー

地球中心の超高温高圧を再現=ダイヤ実験装置で世界記録-東工大など(時事通信)

 自然界で最も硬いダイヤモンド同士の間に微量の純粋な鉄を挟み、地球の中心に相当する超高温高圧状態を再現したと、東京工業大と海洋研究開発機構、高輝度光科学研究センターの研究チームが10日までに発表した。温度は5500度、圧力は364万気圧で、世界最高記録。
 東工大の広瀬敬教授によると、この実験は地球内部の化学組成を解明し、46億年前に地球がどのように形成されたかを探るのが目的。中心にある固体の内核は、地震波の伝わり方から、主に鉄でできていると考えられ、再現実験で構造解析を行う。次は、液体の外核に、鉄以外のどんな成分が含まれるかが焦点となる。
 実験に使ったのは、円すい形(底面直径約3ミリ)の0.2カラット(0.04グラム)の天然ダイヤで、1個20万円程度。2個の先端を突き合わせ、間に純鉄を挟んだ状態で、圧力を掛けるとともに、近赤外線レーザーを照射した。超高温高圧を達成できたのは、ダイヤの先端部の形を工夫し、加工精度を高める努力を10年間続けた成果という。 

普天間「八方ふさがり」…首相責任論、不可避に(読売新聞)
<科学技術施策>3段階で事前仕分け…総合科学技術会議(毎日新聞)
熊本県知事が水俣病未認定患者救済で謝意(産経新聞)
急坂下る豪快な「木落し」=諏訪大社の御柱祭、最高潮に-長野(時事通信)
<普天間移設>県外移設の検討 平野長官も明言(毎日新聞)
コンテントヘッダー

日本医師会で配達の花発火=けが人なし、脅迫容疑視野に捜査-警視庁(時事通信)

 2日午後1時35分ごろ、東京都文京区本駒込の日本医師会で、配達された花が発火した。床を焼いたが、職員が消し止めた。けが人はなかった。
 警視庁駒込署は脅迫容疑などを視野に捜査している。
 同署によると、同会に業者から鉢植えの花が届けられ、男性職員らが荷ほどきをしていたところ、突然、高さ数十センチの炎が上がった。会長室のある同会4階応接室の床を直径数十センチ程度の円状に焼いた。
 花は都内から発送され、差出人は都内の個人という。
 同会では1日、会長選があり、民主党との太いパイプをアピールした原中勝征氏が当選した。 

【関連ニュース】
自民参院候補にネット殺害予告=脅迫容疑で34歳男書類送検へ
宅八郎氏を起訴猶予=男性への脅迫事件
北九州市長に脅迫状=暴力団関係者か
知事あてに薬きょう郵送=朝鮮学校の扱いで批判文書も
サイトに上司の殺人依頼=パート女性、容疑で逮捕

<年金監視委>権限を強化…政令に基づく組織に(毎日新聞)
<富良野塾>26年の歴史に幕 多くの俳優、脚本家を育成(毎日新聞)
2氏が届け出=鳥取市長選(時事通信)
光明皇后しのび 法華寺で大遠忌(産経新聞)
水俣病訴訟 午後に和解合意(産経新聞)
プロフィール

うらたただひろさん

Author:うらたただひろさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。